院長プロフィール

エストクリニックの院長を紹介しています。

院長紹介

院長紹介 私は、悩みやコンプレックスを解消することで、
人は明るく、
そして積極的になれると思っています。

少なくとも私はそう信じて、この仕事に自信と誇りを持ってやってきました。

治療一つで患者様が見違えるほど明るくなっていく、
コンプレックスがいかに人生に大きな影を落としていたかがよくわかります。
患者様と一緒に悩みを解消していく、これが私の目指す医療です。
例えば、包茎治療やワキガ・多汗症治療は難しい治療ではありませんが、
患者様にとってこれらの施術を受けるのは一生に一回のことです。
だからこそ、豊富な経験と技術が必要となります。

私は今までに10万人以上の手術にたずさわり、
クオリティーの高さと安全性にこだわりをもって取り組んできました。
エストクリニックMEN’sがあなたの力になります。
院長プロフィール
所属
日本美容外科学会正会員/日本形成外科学会正会員
日本整形外科学会正会員/東京精神医学会正会員
日本美容皮膚科学会正会員/ミスコリア日本代表審査員 他
実績
1995年 日本美容外科学会において「脂肪吸引時リドカン注入後の血中濃度の推移」を研究発表
1999年 上記発表によりカルフォルニア州ジェームス大学において名誉医学博士号を授与
2002年 地球サミットにおいてUNEP(国連環境会議)より感謝状授与
2002年 ミスコリア日本大会審査員を務める
2005年 ワールドミスユニバーシティ ゲスト招待
略歴
 
1958年 栃木県生まれ
1987年 中央大学校医学科卒業
1988年 昭和大学病院精神科、整形外科にて研修医として勤務
1989年 品川美容外科クリニック勤務/全グループ管理指導医
1992年 神奈川クリニック 総副院長
1994年 日本美容外科学会において「遊離脂肪移植の生着率について」を研究発表
1995年 フェイスリフトシンポジウムにてシンポジストとして発表
日本美容外科学会において「SMASを利用したミニリフトについて」を研究発表
日本美容外科学会において「脂肪吸引時リドカン注入後の血中濃度の推移」を研究発表
1997年 日本美容外科学会において「下顎骨骨切りによるgenioplasty」を研究発表
1999年 上記発表などによりカリフォルニア州ジェームス大学において名誉医学博士号を授与
2001年 エストクリニック 品川院 開設
2002年 地球サミットにおいてUNEP(国連環境会議)より感謝状授与
ミスコリア日本大会審査員を務める
2005年 ワールドミスユニバーシティコンテスト2005 ゲスト招待
大手美容外科にて管理指導医、総副院長を歴任
2010年 エストクリニック 横浜院 開設