よくある質問集

こちらでは、当院の施術やさまざまな症状に関してのよくあるご質問にQ&A形式でお答えします。
よくある質問 新着順

現在31件の質問があり、1件~10件目を紹介しています。

仕事が忙しく、休みもなかなか取れません。仕事終わり20時以降で治療可能ですか?

ご安心下さい。当院の品川院・町田院は、22時まで診療可能です。もちろん、ご希望であれば当日治療も可能。さらに術後のアフターケアーに対しても22時まで対応致しますので、仕事帰りに来院→相談→治療→アフターケア→完治に至るまで行えます。『仕事が忙しく・休みの日は、家庭サービス・治療は家族に絶対内緒』こんな方に、ご好評頂いております。

薬の効果は永久に続くのでしょうか?

血行障害の緩和によって効果(勃起力強化)が出ても、その効果が永久に持続するわけではありません。また、お薬自体に興奮を高める作用はなく、勃起衝動が なければお薬を飲んでも勃起はしません。
勃起不全は精神的な要素が原因となっていることが多いため、お薬を何回か使用することによって性行為も充実し、精 神面も回復するケースが少なくありません。

年齢制限はありますか?

基本的には年齢制限はありません。ただし、障害のまったくない方の服用や特定の病気疾患のある方には、医師の診断によって処方できない場合があります。

早漏防止の効果もあるのでしょうか?

はい、お薬を服用することにより、早漏防止の効果も期待できます。

性病の治療中に性行為をしても大丈夫ですか?

いいえ。性病治療中は、たとえコンドームをしていても性行為は控えてください。パートナーと性病のうつしあいをしていては、せっかく治療しても無駄になります。
また、性的な興奮によって性器の血流が増して、ばい菌が体のより深くに入り込んでしまうため、マスターベーションもNGです。

性病治療中は洗濯物は家族と別にしたほうがいいですか?

性病の病原菌は人間の体から離れるとすぐに死んでしまうため、家族の洗濯物と一緒に洗っても病気がうつることはないでしょう。だからといってまったく気にしないのではなく、せめて汚れた下着はほかの衣類とは別に手洗いしてから洗濯機に入れる気遣いが必要です。
ただし、毛じらみ症の場合、虫は死んでも卵は生き残ることがあります。衣類乾燥機でしっかり乾燥させてから、掃除機で卵を吸ってください。

妻が性病に感染したものの、自分は自覚症状がまったくありません。

無症状症といって、自覚症状がほとんどなくても感染しているケースもあります。

性病の治療中はパートナーと一緒にお風呂に入ってはいけませんか?

他人と一緒にお風呂に入っても病気がうつる確率はとても低いでしょう。ただ、パートナーの立場から考えると避けたいのが事実かと思います。あまりお勧めしません。

ボールは何個入れるのが効果的ですか?

ボールの数・大きさ・デザインは、ご自身のペニスの状態やご希望・パートナーのご年齢などを考慮して決定しますが、3~5個の挿入が一般的です。

女性が痛がることはありませんか?

非常に稀ですが、パートナーが痛がる場合があります。そのような場合は、取り除かなければならないこともあります。

現在31件の声があり、1件~10件目を紹介しています。