長茎術

長茎術

お腹が出てくると、それに伴って余分な包皮が増大します。
そうなると陰茎がお腹に埋没した状態になってしまい、亀頭を
完全に露出させる包茎手術を行うと勃起時に皮膚が不足してしまう
ことがあるのです。

そのような問題を解決するのが、陰茎を長くする長茎術。
「埋没陰茎長茎手術」と「下腹部吸引式長茎手術」の2種類があります。

長茎術の方法

埋没陰茎長茎手術
体の中に隠れていて露出していない部分を矯正する施術です。
ペニスと恥骨を固定している靭帯を緩め、引き出して再固定します。施術時間は約25分。
施術直後に帰宅できます。通常、約2cmから5cm引き出すことができます。

下腹部吸引式長茎手術
ペニスの根元についたダイエットで痩せにくい脂肪を吸引し、取り除く治療です。
足の付け根や陰毛の生え際等、目立ちにくい部分を2、3㎜切開し、皮下脂肪を吸引致します。
体に影響を与えることもなく脂肪の厚みにもよりますが、5cm以上の延長効果も期待できます。
極度の肥満により排尿が困難な方も解消しております。
切らない埋没陰茎長茎手術
当院独自の治療として“切らない長茎手術”も行なっています。
かなり適応範囲も広く“切る手術”と比べても効果も高く、何よりも傷が無いので術後の患者様のご負担も
少なく、非常に効果的な治療でご好評頂いております。
  • 個人差はありますが2~5cmの陰茎の延長効果が期待されます。
  • 長さを出す事により大きくなったように見える。
  • 軽度の包茎であれば改善可能です。
  • 体形・体質によって包茎手術だけでは完全に亀頭が露出しない場合、
    併用して治療することにより改善されます。
長茎術に関する無料相談・無料カウンセリングを承っております。
太っていて陰茎がおなかに埋没して困っている方、
男性としての自信を付けたい方など、男性目線で対応させていただきます。
安心して治療していただくため、当院での症例写真を多数ご用意してあります。
無料カウンセリングの際、ご覧になれます。
まずはお気軽にご相談下さい。